早い時間の申請が難しいなら,自動契約機を利用する

キャッシング会社の中には、即日キャッシングを看板にしている会社があります。即日キャッシングは申請をしたその日の内に手元に現金が入るため、とりわけ緊急時には大変重宝がられます。即日キャッシングを可能にしている要素のひとつは、利用者の口座にお金を振込むことにあります。逆を言えば、銀行の営業時間内に諸々の手続きが済んでいなければ、即日キャッシングはできないということです。

 

その日の内に手元に現金がほしいならば、申請手続きを早い時間に済ませておくことが肝心です。多くの銀行の閉店時間は、午後3時です。その時間までに、振込み手続きが済んでいなければなりません。逆算すると、午後の2時までに審査の手続きまで済ませておくのがベターと言えそうです。即日キャッシングの審査は早さを売りにしていますが、それでも多少の時間はかかります。以上を考慮して改めて計算すると、正午までに申請手続きを終えておけば、確実に即日キャッシングができるという結論になりそうです。

 

即日キャッシングの申請方法方法

申請方法は、いくつかあります。直接店頭へ行って申請することもできますし、自宅や職場などから電話やインターネットを使ってすることもできます。インターネットからの申請は、PCだけでなくスマホアプリや携帯電話の専用サイトからもできます。前述しましたが、審査には多少の時間がかかります。ちょっとした隙間時間に申請手続きを済ませて、審査結果を待つ間に他の用事をするのもありだと思います。多くのキャッシング会社では、午前9時を申請受付けの開始時間としています。その午前9時を狙って申請をすれば、より確実に即日キャッシングができると思います。

 

しかし、即日キャッシングをしたい人全員が、午前中に申請手続きをできる状態とは限りません。午前中に申請手続きをするのが困難な場合は、大手のキャッシング会社を利用することを提案します。テレビCMで名前を聞くような大手のキャッシング会社は、自動契約機の営業をしている会社が多いです。自動契約機は全国に専用の店舗があり、営業時間も午後9時頃までと遅くまでやっている所が多いです。

 

その自動契約機からでも、即日キャッシングの申請手続きをすることはできます。自動契約機の指示通り必要な手続きを進めていけば、ローンカードが発行され、そのカードを使ってその場でキャッシングをすることができるのです。自動契約機で利用申請をはじめからすることもできますが、予めインターネットで審査手続きまで済ませておくのがお勧めです。そうすれば、自動契約機の前で行う手続きが少なく済み、待ち時間もあまりなく効率的だからです。

 

キャッシング審査の過程のひとつに、在籍確認があります。在籍確認は、利用者の勤務先に電話をして行うのが一般的です。〈勤務先の就業時間外の申請だと在籍確認すぐにできないから、即日キャッシングはできないのでは…〉と思われがちです。

 

在籍確認の電話ができなくても即日キャッシングができる対策がしてある会社もある

在籍確認の電話ができなくても、即日キャッシングができるような対策を用意しているキャッシング会社もあります。例えば、健康保険証などを利用して在籍確認をするとか。或いは、在籍確認以外の審査にパスをしていれば、10万円くらいの少額融資を一時的措置として行う。その後、在籍確認の電話をし、正式に融資を行うという会社もあるようです。

 

自動契約機は土日・祝日はもちろん、いずれの日も夜遅くまで営業しています。さすがに年末年始は営業していませんが、いつでも利用できると思って問題ありません。ですから、普段は利用しなくても、急にお金を必要になった場合に利用するのはひとつの手だと思います。

 

最後に、最近の傾向を2つ紹介します。最近の傾向のひとつとして、銀行などの金融機関と提携をしているキャッシング会社が出てきました。これは、大手のキャッシング会社に見られる傾向です。利用を考えているキャッシング会社あるのならば、その会社が提携している銀行をチェックしてみてください。仮にそのキャッシング会社が提携している銀行の口座を持っているならば、そこのキャッシング会社を利用するのもありだと思います。

 

提携する金融機関があるキャッシング会社では、“提携先の金融機関に口座をもっていれば、そこにいつでも振込みをします”というサービスを用意しているからです。この振込みサービスを利用すれば、時間を気にすることなく、いつでも手元に現金を用意することが可能になります。

 

最近の傾向のふたつめは、銀行のカードローンでも即日キャッシングに対応している所が出てきました。“テレビ窓口”と呼ばれるものを設置していて、キャッシング会社の自動契約機のような感じです。その上、やはり夜遅くまで即日キャッシングに対応していたりします。銀行の場合、金利も低めに設定されていますから、いざというときの強い味方になり得るかもしれません。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日