少しでも低金利で借り入れをしたい!

キャッシングをすると、金利がかかります。金利は、キャッシング会社によって少しずつ異なります。少しでも低金利でキャッシングしたいですよね。金融業界では、金利を計算する時に年利を使っています。

 

しかし、キャッシングの際には、借りた日数分だけ金利がかかることになりますので、計算する場合は何日借りたかということも必要な情報となります。利息は、元金×金利×借入期間で計算されています。借入期間が短ければ短い程、負担する金利が少なく済みます。

 

自分に合っているキャッシング会社を選ぼう

新規で申し込む場合、特典として30日無利息で借り入れができるキャッシング会社があります。借入金額によっては、30日以内に返済をして無利息で借りることができるお得な特典です。無利息の特典を利用することができるキャッシング会社は、アコムとプロミスです。

 

アコムなら契約日の翌日から30日間無利息です

アコムでは、返済日を35日ごとに設定することで、30日間無利息で借り入れができます。契約日の翌日からとなりますので、借り入れ日の翌日からではありませんので、注意が必要です。金利ゼロ円適用期間終了の翌日から実質年率4.7%〜18.0%が適用となります。ただし、ATM手数料があった場合は、ATM手数料・元金の順に充当されます。

 

アコム


実質年率 限度額 スピード 無利息融資
4.7%〜18.0% 500万円 最短30分 最大30日※1

※1 初めて契約後30日間

 

プロミスではメアド登録とWEB明細利用で30日間無利息に!

無利息となる期間は、初回利用の翌日からとなりますので、初回は少額の利用に留めて、翌日に本当に利用したい額を借り入れするとお得です。30日以内であれば、追加の借り入れ分についても無利息の対象となります。初回利用日の翌日から30日以内であれば、一度完済してから再度借り入れをした分についても無利息の対象となります。

 

プロミス


実質年率 限度額 スピード 無利息融資
4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短30分 最大30日間※1

※1 メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

 

その他のキャッシングは低金利フリーローンランキングで比較しています

 

無利息サービスは、銀行系カードローンでも行っているところがあります。

新生銀行では、契約日の翌日から無利息となります。ジャパンネット銀行では、初回借り入れ日から30日間無利息となっています。

  • アコムとプロミスの無利息サービスは他では行われていない。
  • 借り入れをする前に金利を比較しよう。
  • 借入期間が短ければ支払う金利は少なく済む。

 

結論

無利息だからといっても、サービス内容をよく読まないといけません。特に、いつから無利息の期間がスタートするのかを確認しておかなくては、プロミスのように初回借り入れの翌日から無利息期間がスタートする場合は、損をしてしまうかもしれません。また、後から無利息期間のことを知って慌ててプロミスでメールアドレスの登録とWEB明細の申し込みをして、無利息期間を30日間まるまる利用できたらラッキーかもしれませんね。また、無利息期間中に、滞納するとせっかくの無利息期間が終了してしまいます。

キャッシングの無利息期間って何?

キャッシング会社にとって、債務者から支払われる利息は収益の一部になっています。キャッシング会社は決して慈善事業を行っているわけではないので、出来るだけ収益を上げる為に利息の徴収は不可欠だと言っても過言ではないのです。

 

しかし同時に、利用者にとってはできるだけ負担を減らしたいのが利息の部分でもあります。より利息負担の少ないキャッシングを求める利用者も多く、キャッシング会社も顧客獲得の為に無利息期間サービスという画期的なサービスを実装するケースが増えています。

 

無利息期間サービスは、本来なら発生する利息が無料になる非常にありがたい期間です。キャッシングを利用してお金を借りると、利率に応じた利息負担が発生します。しかし無利息期間中はこの利息が無料になり、返済負担も軽減されるというわけです。キャッシング会社によって無利息期間の長さには違いがありますが、より少ない負担でキャッシングを利用するには、無利息期間の長いキャッシング会社を選ぶことが重要です。

 

無利息期間ありのキャッシングで返済負担を楽に!
アコム プロミス

▲アコムのページヘ

▲プロミスのページヘ

プロミス※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

 

無利息期間の利用条件

無利息期間の内容はキャッシング会社によって違います。しかし利用の条件や内容に関しては、各社のサービス内容から大きく二種類に分類することが出来ます。

 

初回利用時限定の無利息期間

初めての利用者限定で利用することが出来る無利息期間です。二回目以降の借り入れでは無利息期間が利用できなくなってしまいますが、初めての人に優しい長期間の無利息期間を設けている場合も多く、キャッシングの利用や返済に不慣れな初心者にお勧めの無利息期間サービスです。

 

)条件によって内容が変わる無利息期間

キャッシング会社の会員登録や利用年数、借り入れ金額などの条件によって適用される無利息期間サービスです。利用条件を満たさないと無利息期間サービスを受けることは出来ませんが、しっかりと条件を満たすことが出来れば、通常のキャッシング会社よりも長い無利息期間が与えられるケースもあります。

 

キャッシングの無利息期間サービスの内容は、各社でだいぶ違いがあります。利用条件も全く異なる場合があるので、キャッシングに申し込む前に各社のサービス内容と条件をきちんと調べておきましょう。自分に合った無利息期間サービスが利用できるキャッシング会社を選ぶと、返済負担を大幅に抑えたキャッシング利用も不可能ではありません。

 

  • 無利息期間中は利息負担が発生しない
  • 長期の無利息期間が受けられるキャッシング会社もある
  • サービス内容と利用条件を比較し、自分にあった無利息期間サービスを選ぼう

 

無利息期間利用のまとめ

近年はキャッシング会社も多くなり、各社が顧客獲得に様々なサービスを提供しています。無利息期間サービスはそうした状況下で生まれた、非常にメリットの大きなサービスです。しかし利用できる条件は限られており、無制限に利用できるというものではありません。後々返済で苦労しない為に、まずは計画的な利用を心掛けましょう。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス

4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム

4.7%〜18.0% 500万円 最短即日
アイフル

4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット

3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン

4.9%〜14.5% 500万円 最短即日